SAO IF攻略ヒント!

SAOIF(インテグラル・ファクター)攻略ヒント

SAO IF(ソード・アート・オンラインインテグラル・ファクター)の攻略記事を書いてます!

SAOIF 狩り場問題(主義・主張/マクロ・チート)

発生が懸念される『狩り場』問題

βテストではテスターの数が絞られていたことや、ログインエラー問題などあり、プレイヤー数が限定的だったため、顕著にはなりませんでしたがSAOIFのゲーム設計には潜在的に狩り場問題が起きる可能性を持っています。

 

本編ストーリーでも、予見してなのか(?)、それを示唆する会話シーンがあります。

f:id:komebicchan:20171127133308p:plain

他プレイヤーと共有するフィールド(βテストより)

SAOIFのバトルフィールドは

  1. ランダムな他プレイヤーと敵を共有するフィールド⇒オープンエリア
  2. PTのみで敵を共有するフィールド⇒ダンジョンエリア

が存在します。

狩り場問題が起きるのは1のパターンです。

1の場合、敵を倒した際の経験値・ドロップアイテムは他プレイヤーとは共有されず、倒したプレイヤー(あるいはPT)のみが獲得できる仕様となります。

より厳密には、湧いた敵に最初に攻撃したプレイヤーが敵のターゲットを持ち、他プレイヤーはその敵には触れることが出来なくなります。

(見えてはいるが、ダメージは与えられない状態)

 

狩り場での需要>供給

f:id:komebicchan:20171127135838p:plain

狩り場問題は、狩り需要>敵の供給から発生します。

例えば必要数が多い、もしくは希少なアイテムがあり、それを特定の狩場でしか入手出来ないという状況があります。

そこで大勢のプレイヤーが特定の狩り場に集まり、敵の湧き(リボーン)を上回るスピードで敵を狩ってしまうと、敵の取り合いが起きます。

これが狩り場問題です。

 

無論、需要に応じた敵の供給(リボーン)があれば良いのですが、全てバランス良く設計するというのは難しく、何かしら発生が予想されます。

(敵の湧き量を増やすと、サーバー負荷が重くなるという両刃の剣の関係もある)

 

そして、そのような状況になると、狩り場での敵は誰のものか?という結論の見えない論争も起きがちです。

 

スポンサードリンク

 

狩り場問題での主義・主張 

狩り場問題での主義・主張には大きく3つの考え方があります。

占有者優先主義 

最初に狩り場に居た者が優先して狩る権利を持つとする考え方です。

例えば電車の自由席などでも、先に座っている人が横取りされるようなことが無いように、狩り場でも最初に狩っていた人が優先して狩りの権利を持つという主張です。

 

平等主義

狩り場は全プレイヤー共有のものである以上、誰が優先されるわけでも無く皆で平等に権利を持つという考え方です。

他プレイヤーにも配慮しつつ狩りをする、というもので一見平和的な道に見えますが、占有者(先に狩りをしているプレイヤー)からすると、体の良い一種の横取り主張にも受け取られ、論争の火種となることも。 

 

自由・競争主義

そもそも全プレイヤー共通の狩り場において、権利を主張すること自体馬鹿馬鹿しく、好きなようにやれば良いとする考え方です。

特に意識せず狩りをする、という思想もここに含まれます。

 

ただし、狩り場での権利を持たないということは、裏を返せば自由競争を黙認しています。

SAOIFではPTを組んだ場合、獲得する経験値もアイテムも共有できるため、グループでの狩り場独占体制という構図も作れなくは無いでしょう。 

 

スポンサードリンク

 

マクロ・チートの懸念 

f:id:komebicchan:20171127145631p:plain

狩り場問題で最も表層化するんじゃないか?と懸念されるのが、マクロチート使いの存在です。

狩り場でのマクロやチートでの活動としては、無人の状態で狩りを自動的に行うといったものです。

(SAOIFではオートプレイを実装しないという方針なので、これらは規約違反=不正行為となるでしょう)

 

狩り場での主義・主張もプレイヤーが存在している場合はまだ意味を成しますが、無人プレイ(オートプレイ)がはびこると、その論争自体が無意味になっていきます。

 

またマクロやチートも目立たないところでこっそり稼働している分には害悪も小さいですが、人が集まる狩り場で活動を展開するようになると、狩り場問題を拡大するなど目に見えた実害が出ます。

当然ながら、いつまでもこれらが対処されないと、普通にプレイしている通常プレイヤーのモチベーションダウン、強いては引退を招きます。

 

どのゲームにおいても不正行為者は嫌われるものですが、SAOIFにおいては『目に見えて』かつ『実害が出やすい』という点から、正常プレイヤーへの影響が大きいと思われるため、その対策はしっかりしたものを用意すべきでしょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

※この記事のご感想・ご質問等、コメント欄までお気軽にどうぞ。